管理人より

ホームページ開設しました

みなさんこんにちは、mai.です。
ワイン産地へコネなし、車なし、フランス語なしで通い始めて早数年、やっと少しずつ知り合いもでき、おいしいワイン探しもスムースに行くようになりました。 現地でのお話、地元札幌でのグルメなど、続けていきます。 よろしく。

by mai.

« 麗しの金華ハム蜂蜜漬けサンド~台北 | メイン | キノコ採り »

ボジョレーヌヴォー 2008年 ドメーヌ ド ロティソン(Domaine de Rotisson)

ボジョレーヌヴォー 2008年 ドメーヌ ド ロティソン(Domaine de Rotisson)
081023-01.jpg081023-02.jpg今、リヨンにいます。 リヨンから車で1時間も走ればボジョレーです。
10日前に収穫が終わったばかりの畑は紅葉を見ているように美しいです。もっと早く来ればマセラシヨンやいろいろ見せてあげられたのに、と言ってくれるのは写真のムッシューディディエープージェさん。特別に今、仕込中のボジョレヌヴォーを試飲させていただきました。 3つのタンクから試しましたが、それぞれ違うわ、これをブレンドしてバランスをとるのです。あと2週間ほどで瓶詰です。今年は2003年以来の良い出来だとムッシュうーは言います。
収穫には35人ほどが泊まりがけでお手伝いに来るそう、そのお部屋は子供のころ泊まった児童会館やユースホステルを思い出させます。2段ベッドでみんな共同生活、このドメーヌの奥さんは以前、レストランをやっていたということでお昼と夜ごはんはおいしいお料理もふるまわれます。一日8時間働いて、80ユーロ、ちょっと試してみたい感じ。家に戻ってソフィに言ったら、腰も痛くなるしハードワークだから無理だと簡単に言われました。
畑に行って、ガメイとシャルドネの葉っぱの違いを教えてもらいました。ガメイが左の切れ目がたくさんあるほうで、シャルドネは根元の1か所だけです。
まだ摘み残ったブドウは鳥のために取っておいてあげるそう、すてきな習慣です。
そのブドウを少しだけいただきました。酸味と甘みが気持よくおいしいです。そして、気づくともう3時間経過、あっというまの初めてのボジョレワイン農家訪問でした。
そして、日本初登場のCrement de Bourgogne、クリスマス前に届きます!

2008年10月23日 20:32

 
Powered byMovable Type 3.2-ja-2Syndicate this site (XML)